婚約指輪を選ぶときはじっくり考えてインパクトを残そう

愛の証の指輪の歴史と特徴

箱に入ったペアリング

愛の証である結婚指輪は、古代ギリシャ人が愛する女性に指輪を贈ったことからその習慣が生まれたと言われています。結婚指輪の特徴は、シンプルなデザインものもが多く、女性ものには一般的にダイヤが付いているという点です。またほとんどのブランドでイニシャルと結婚記念日の刻印サービスを行ってくれます。

More Detail

カラードレスの選び方

水色のドレス

結婚式での新婦のドレスといえば純白のウエディングドレスが多いですが、二次会や披露宴、お色直しなどはカラードレスを着用することもあります。カラーバリエーションも豊富で純白のドレスとはまた違った魅力があふれています。

More Detail

自分の想いを十分に伝える

ペアリング

プロポーズを成功させるための重要な要素のひとつが自分の愛情をきちんと伝えることで、それを加味すると完全手作りのハワイアンジュエリーはピッタリのブランドです。また、ハワイアンジュエリーもお店ごとに特徴がいろいろあるので実際に足を運ぶ中で本当に信頼できるところを見つける努力も欠かせません。

More Detail

贈って喜ばれるリングとは

指輪

装飾性、価値が重視される

婚約指輪は、婚約の証しとして相手に渡すものであり、広く習慣化されています。普段使いが前提とされていることが多い結婚指輪と比較して、記念品としての位置づけがされることが多いです。また、女性だけが着用するアクセサリーとなります。ですから、デザインが凝ったものが選ばれる傾向があり、よりインパクトのあるものが好まれやすいのが特徴です。そして、高額のものを購入するケースが少なくないのも、婚約指輪の特徴になっています。婚約は人生の最大のイベントの一つであるため、少し値が張っても記念となるものにしたい、相手に想いを伝えたい、と考える人も多いのです。相手の喜ぶ顔を見ることは、お金には代えられない瞬間と言えるでしょう。

刻印や裏石でより個性的に

さて、婚約指輪を選ぶ際は、ありきたりのものでは嫌だ、個性的なものが欲しい、という人もいるでしょう。ちょっとした工夫で、他にはない婚約指輪にすることができます。最も簡単なのが、刻印です。イニシャルや記念日、メッセージなどの二人のみがわかる文字を婚約指輪に入れることで、特別感がぐっと増します。購入店ならば、無料でしてくれるところも多くあり、費用をかけずにオリジナリティを出したい人にはおすすめです。また、婚約指輪の内側に石を入れる、裏石も考えたい工夫の一つです。誕生石が代表的なもので、それぞれが石言葉を持ちメッセージ性がある他、運気アップなどのメリットもあります。わずかな追加料金で入れてもらえる店が多いので、ぜひ利用しましょう。